二重整形の費用は安い!【ほとんどが日帰りでできる】

手軽にぱっちり目に

カウンセリング

綺麗な目で印象が変わる

二重整形は、整形手術の中で比較的安い費用でできる美容手術と言えます。また一重や奥二重の方が、二重になるだけでがらりと印象が変わります。人は顔を見るときに、最初に目が必ず視界に入ります。ぱっちりと大きな目になれば、良い印象も残ります。近年はぱっちりとした目が美人の一つの要素になっています。化粧である程度ぱっちりとした目を再現できますが、手間はかかりますし、すっぴんは見せられないという方がいます。そんな手間と時間を考えると、手術をしてしまった方が楽という方も一定数います。整形を告白した芸能人や、動画配信者が出てきて、整形に対する敷居が下がってきているのも事実です。中には、手術の体験をそのまま動画投稿していたりする人も現れ、身近になってきています。これにより、手術は手軽にできるようになってきたと言えます。憧れの芸能人のような綺麗な美しい目になりたいと思う方はきっと沢山いますよね。手術内容も切開しないものから、切開した後縫合するという本格的なものまでほとんどが日帰りでできます。ダウンタイムも個人差はありますが、1〜2週間すれば大分落ち着きます。夏休みや春休みを利用してできるのも人気の一つです。小学生からでも切開しないのであれば、手術が可能ですので、小さい頃から目に癖を付けるために手術をする親子も少なくありません。人によっては片方だけが一重の場合もあり、その場合は、費用の半額程度で済みます。また、保険適応でできる整形もあるので、医師の診断を受けてみましょう。その場合は生まれつきや、日常生活を送る上で、まぶたが重くなってしまった人などが対象です。自分でこすったことによるまぶたのただれは、対象にはなりませんので、注意して下さい。二重整形後に気を付けることは、一度決めた二重幅は再度、整形手術をしない限り、修正ができないということです。修正が保証されている場合もありますが、後悔しないように医師と念入りに打ち合わせをしておきましょう。またダウンタイムがあるので、見た目や他人の目線を気にする方は家でゆっくり過ごせるよう一週間は休みを取るのがいいでしょう。社会人の方は有給や祝日を上手く使ってくださいね。病院によっては祝日もやっているので、社会人の方は診療時間や曜日をHPで見ておきましょう。ダウンタイム中は目が充血したり、少し出血したりしますが、不安になることはありません。大体はかさぶたになる部分から少し出血しているだけなので、ガーゼなどで優しく患部を押さえましょう。あまりに痛みが強い場合はすぐに電話して医師や看護婦からの指示に従いましょう。2.3日は痛みが強いですが、痛み止めも事前に貰えるのですぐにその日から飲んでおくといいですよ。腫れる前に冷やしておくと、腫れを軽減することができます。一週間もすると腫れも落ち着いて、化粧でカバーできる程度になります。縫合している場合はここで抜糸することがあるので、一瞬だけですがちくっと痛みます。費用は医療ローンも組めますが、利息はどのくらい付くのか確認しましょう。病院によっては前金を貰う場合もあるので、費用の支払いについてはカウンセリング時に聞いておきましょう。支払いは医療ローン、現金やクレジット以外は振り込みになりますので、口座番号を間違えないようにして下さいね。

女性

適切に治療を受ける方法

少ない費用で受けられる二重整形の手術は信頼できる医師のいる、美容クリニックを利用すれば問題なく受けられます。手術では事前にカウンセリングを受けられるので、自分に向いている治療法について詳しく話を聞いてから手続きができます。

詳しく見る

顔に触れる女性

目に行う美容の手術

手頃な費用で利用できる二重整形の手術は2つの方法から選べるので、自分の好みに合っているプランを利用できます。初めて美容クリニックを利用する場合は手続方法などを、知っておくと実際に施術を受ける時に困らずにすみます。

詳しく見る

目元

施術で大きな瞳をつくろう

二重整形には埋没法と切開法があり、それぞれ費用相場は異なります。また、クリニックによっても費用が異なりますが、安さだけで選ぶのではなくクリニックの評判なども参考にしながら選ぶことが大切です。ぜひ信頼出来るドクターを見つけましょう。

詳しく見る